サ行

スリップページ( Slip Page )

更新日:

指値で申し込みをした価格と約定をした価格が異なることをいいます。
スリッページやすべるともいいます。

たとえば、ドル円で、
120円で買うという指値注文をしたのに、
121円で買う事になったりすることがあるということです。

 

各証券会社によって、
スリッページが起こりやすいかが変わってきますので、
どの証券会社を使用するかはとても大事になります。

 

もちろん、
経済指標などで相場が急変動している場合は、
スリップページ( slip page )がおこりやすくなりますが、
信頼できる証券会社を使用したいものです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ノブ

ノブ

「自分で稼ぐ力を身につける」ために、行き着いたFXでロスカットが発動せず、大損。その経験から、ゼロカットをみんなに知ってほしい。猫好き。詳細はプロフィールへ。

よんでほしい記事

1

こんにちは。   2015年1月15日にあったスイスフランの大暴騰、覚えていますか?     上記の様に、 儲かった人もいれば、 大損した人もいるのが相場の世界です。   厳しいですが・・・   ちな ...

2

この記事を見ていただいているあなたは、 ゼロカットがどれほど顧客のことを考えたサービスなのか、 理解していただいている方だと思います。   自分の資産を守るためには、 逆指値でロスカット注文 ...

3

今回は、XM証券のメリットとデメリットを説明していきます。   メリットとデメリットを天秤にかけたうえで、 私はXM証券を利用しています。   いろいろな証券会社を利用してきました ...

-サ行
-, ,

Copyright© ゼロカットはもう常識!勝者は利用してます! , 2019 All Rights Reserved.