ア行

受渡日(Delivery day, Settlement day)

投稿日:

受渡日はうけわたしびと読みます。

英語では、Delivery day,もしくはSettlement dayです。

 

FX取引(外国為替証拠金取引)における受渡日とは、

取引した通貨を受け渡す日のことです。

 

大半の通貨においては約定日の1営業日後ですが、

通貨によっては2営業日後になることもあります。

 

商品の種類によっても、受渡日は異なります。

例えば、

株式取引は約定日の4営業日後、

債券取引は約定日の3営業日後、

投資信託は各ファンドによって違います。

 

休日の場合、受渡日はどうなる?

営業日ですので、土日祝日は含みません。

 

土日祝日を挟む場合は時間がかかります。

年末年始は、受渡日まで多くの時間がかかる可能性があります。

 

受渡日ベースとは?

受渡日ベースで考えるか、

約定日ベースで考えるかで、

その年の取引になるのか、翌年の取引になるかが変わってきます。

 

2017年の取引は

約定日ベースで考えると12月29日までとなりますが、

受渡日ベースで考えると、12月26日まででした。

 

確定申告をする際には、

受渡日ベースで考えることになりますから、

注意されてくださいね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ノブ

ノブ

「自分で稼ぐ力を身につける」ために、行き着いたFXでロスカットが発動せず、大損。その経験から、ゼロカットをみんなに知ってほしい。猫好き。詳細はプロフィールへ。

よんでほしい記事

1

こんにちは。   2015年1月15日にあったスイスフランの大暴騰、覚えていますか?     上記の様に、 儲かった人もいれば、 大損した人もいるのが相場の世界です。   厳しいですが・・・   ちな ...

2

この記事を見ていただいているあなたは、 ゼロカットがどれほど顧客のことを考えたサービスなのか、 理解していただいている方だと思います。   自分の資産を守るためには、 逆指値でロスカット注文 ...

3

今回は、XM証券のメリットとデメリットを説明していきます。   メリットとデメリットを天秤にかけたうえで、 私はXM証券を利用しています。   いろいろな証券会社を利用してきました ...

-ア行
-, ,

Copyright© ゼロカットはもう常識!勝者は利用してます! , 2019 All Rights Reserved.