ア行

相対取引( あいたいとりひき )

更新日:

市場を経由せずに売り手と買い手が直接取引をすること

を相対取引( あいたいとりひき )。

 

市場を経由しないため、

「売り手の損=買い手の利益」

「売り手の利益=買い手の損」

という構図が成り立ちます。

 

FXにおいて、

相対取引は投資家に不利になるスリップページが問題視されます。

 

買い手が有利なときは注文を成立させずに、

買い手が不利なときは注文を成立させる。

 

だから、FXではゼロカットと同じく、

相対取引の相手として信頼できるのか

ということを証券会社から見極めなければなりません。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ノブ

ノブ

「自分で稼ぐ力を身につける」ために、行き着いたFXでロスカットが発動せず、大損。その経験から、ゼロカットをみんなに知ってほしい。猫好き。詳細はプロフィールへ。

よんでほしい記事

1

こんにちは。   2015年1月15日にあったスイスフランの大暴騰、覚えていますか?     上記の様に、 儲かった人もいれば、 大損した人もいるのが相場の世界です。   厳しいですが・・・   ちな ...

2

この記事を見ていただいているあなたは、 ゼロカットがどれほど顧客のことを考えたサービスなのか、 理解していただいている方だと思います。   自分の資産を守るためには、 逆指値でロスカット注文 ...

3

今回は、XM証券のメリットとデメリットを説明していきます。   メリットとデメリットを天秤にかけたうえで、 私はXM証券を利用しています。   いろいろな証券会社を利用してきました ...

-ア行
-,

Copyright© ゼロカットはもう常識!勝者は利用してます! , 2019 All Rights Reserved.