ゼロカット

ゼロカットで損失が出た時に、確定申告の必要はある?

投稿日:

ゼロカット口座で損失が出た時に、

確定申告の必要があるのかをまとめました。

 

そもそも確定申告の必要があるのはどういう時?

下記の条件に該当する方は、

確定申告をする義務があります。

 

給与所得がある方は20万円以上

給与以外の所得がある方は38万円以上

 

これを言い換えると、

下記の条件に該当する方は、

確定申告をする必要がありません。

 

給与所得がある方は20万円未満

給与以外の所得がある方は38万円未満

 

そもそもFXで利益を出せていない人は、

確定申告の必要はありません。

 

所得が給与によるものか、

給与以外によるものなのかで、

利益のボーダーラインが変わってきます。

 

 

ゼロカット口座と国内FXの違い

ゼロカット口座と国内FXの違いとしては、

翌年以降に損失を通算できるかという点になります。

 

利益が出た時に確定申告するのは、

どちらも同じです!

 

ゼロカット口座は、

基本的に海外証券しか採用していませんので、

利益は雑所得という扱いになり、

総合課税に含まれます。

 

雑所得は一時的な所得になるため、

翌年以降に損失を繰り越すことはできません。

 

一方、国内FXの場合、

利益は申告分離課税という扱いになり、

所得額の大小に関わらず、

税率は一律20%になります。

 

国内FXの場合は、

繰越控除が認められており、

3年間損失額の繰越控除が認められています。

 

例えば、

1年目に50万円の損失、

2年目に100万円の利益が出たとします。

 

ゼロカットの海外FXの場合、

1年目に確定申告する必要がありませんが、

2年目には確定申告する必要があります。

2年目の確定申告の際、

所得税に考慮されるのは100万円です。

 

一方国内FXの場合は、

1年目も2年目も確定申告する必要があります。

2年目の確定申告の際、

所得税に考慮されるのは50万円です。

 

2年目の100万円の利益から1年目の50万円の損失を引くと、

50万円の利益が残ります。

 

海外FXが税金的には不利なように感じますが、

海外FXが悪いというわけではなく、

国内FXが優遇されているだけです。

 

海外FXのゼロカットがそれだけ、

優れており、

国内FXに顧客を引き止めるための施策かもしれませんね。

 

ゼロカットを採用している海外FX業者は、

損失を翌年に繰り越せない仕組みになっていますが、

確定申告の必要があるかを判断するには、

国内FXよりも分かりやすいかもしれません。

 

ゼロカットの海外FXで利益が出たら、確定申告を忘れずに

 

ゼロカットの海外FXで利益を上げた人で、

下記の方は確定申告する必要があります。

 

給与所得がある方は、20万円以上の利益を出した

給与以外の所得がある方は、38万円以上の利益を出した

 

注意点は、

もしあなたに海外FX以外の雑所得があるのなら、

その収入を合算する必要があることです。

 

雑所得は、

給与以外の所得がほぼ全て当てはまります。

 

例えば、

ヤフオク等のインターネットオークションでの売買益、

メルカリ等のフリマアプリでの売買益、

アフィリエイトでの広告収入、

他にもありますが、

ゼロカットを利用した投資以外にも利益が出ている場合は、

合算することをお忘れずに。

 

確定申告の時期と方法

確定申告は時期も方法も決まっています。

 

確定申告の時期

確定申告は、

毎年2月中旬から3月中旬と時期が決まっています。

 

2019年であれば、

2月18日月曜日から3月15日金曜日

の間となります。

 

確定申告の方法

確定申告の方法としては、3つ想定されます。

 

1 税務署へ確定申告書類を郵送する。

2 管轄の税務署へ行き確定申告書類を直接提出する

3 e-TAXで確定申告する

 

1の郵送をする場合は、

3月15日の通信日付印が押されていれば、

期限内の提出となります。

 

ギリギリのタイミングになりますが、

郵便局の窓口から15日中に提出できれば、

当日消印有効となりますね。

 

確定申告の注意点

確定申告書における記載上の注意事項としては、

マイナンバーの記入があることです。

加えて、配偶者や子供がいる場合で、

配偶者控除や扶養控除を受ける場合は、

対象者のマイナンバーを記入する必要がありますので、ご注意ください。

 

また、確定申告書の添付書類として、

納税者本人のマイナンバーを証明する書類をコピーし、

添付することになっています。

 

期限内に確定申告しないとどうなる?

期限内に確定申告できない場合は、

「期限後申告」という扱いになります。

 

期限後申告になると、

遅れた日数分の延滞税、

無申告加算税を納める必要が出てきてしまいます。

 

どちらも、

本来の納税額に上乗せして納付する必要のある罰則的な税金となります。

 

延滞税は年利最高14.6%、

無申告加算勢は年利20%となっていて、

本来の納税額に上乗せになるので、

くれぐれもお忘れることのないようご注意ください。

 

いくらまでならゼロカットの海外FXを利用した方がお得?

 

ゼロカットを採用しているのは海外FXしかありません。

海外FXの利益は雑所得に分類され、

累進課税となります。

累進課税は稼いだ金額に応じて、

税率が変化します。

 

一方、

日本の国内FXは利益が20%で固定されています。

10万円の利益が出たとしても、

1000万円の利益が出たとしても20%で固定。

 

そのため、

利益額が大きければ大きいほど、

払う税金額が少なくなる、

国内FXがおすすめです。

 

 

課税所得額 税率 所得控除額 税率の内訳
20万円以上~195万円以下 15% なし 所得税5%+住民税10%
195万円超~330万円以下 20% 97,500円 所得税10%+住民税10%
330万円超~695万円以下 30% 427,500円 所得税20%+住民税10%
695万円超~900万円以下 33% 636,000円 所得税23%+住民税10%
900万円超~1,800万円以下 43% 1,536,000円 所得税33%+住民税10%
1,800万円超~ 50% 4,796,000円 所得税40%+住民税10%

上記の表をご覧ください。

 

あなたの課税所得額を確認してください。

課税所得額が330万円までなら、

国内FXと同じ20%の税率となります。

ですから、

あなたが給与所得者であれば、

330万円—給与

の金額を稼ぐといいと思います。

 

あなたが給与をもらっている立場で、

課税所得額が200万円であれば、

330万円—200万円で

130万円の利益を狙えば、

国内FXと同じ税率になります。

 

私は、

ゼロカットを採用している海外FXは、

レバレッジが高いのが魅力なので、

税率を気にせず、稼げるだけ稼いだ方がいいと思います。

 

まとめ

・ゼロカットの海外FXでは損失を出した時は、確定申告の必要はない

 

・利益が出たら確定申告しなければならない

 

・課税所得額が330万円までなら国内FXと同じ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ノブ

ノブ

「自分で稼ぐ力を身につける」ために、行き着いたFXでロスカットが発動せず、大損。その経験から、ゼロカットをみんなに知ってほしい。猫好き。詳細はプロフィールへ。

よんでほしい記事

1

こんにちは。   2015年1月15日にあったスイスフランの大暴騰、覚えていますか?     上記の様に、 儲かった人もいれば、 大損した人もいるのが相場の世界です。   厳しいですが・・・   ちな ...

2

この記事を見ていただいているあなたは、 ゼロカットがどれほど顧客のことを考えたサービスなのか、 理解していただいている方だと思います。   自分の資産を守るためには、 逆指値でロスカット注文 ...

3

今回は、XM証券のメリットとデメリットを説明していきます。   メリットとデメリットを天秤にかけたうえで、 私はXM証券を利用しています。   いろいろな証券会社を利用してきました ...

-ゼロカット
-,

Copyright© ゼロカットはもう常識!勝者は利用してます! , 2019 All Rights Reserved.