ゼロカット

知らなきゃ損するぜ!ゼロカットとはどんな意味?

更新日:

今回は、

ゼロカットの意味について、説明します。

 

ゼロカットの意味

 

端的に言うと、

ゼロカットとは、

証拠金を上回る損失が発生した場合でも借金を負わないこと

 

通常であれば、

証拠金を上回る損失が発生した場合は、

証券会社が顧客に対し証拠金を除いた損失分の支払いを求めます

そうです、顧客は損失分の返済義務を負うのです。

 

損失を証券会社が負担し、

顧客に求めないことを俗にゼロカットもしくは追証なしと言います。

 

相場の急変時は、

FXだけでなく、株式の信用取引や日経先物取引でも、

証拠金以上の損失が生じることがあります。

 

 

ゼロカットが必要になる時は相場の急変時!

 

逆指値やロスカット(損切り)注文を入れていたとしても、

執行されることなく、借金を背負ってしまうなんて、やってられませんよね。

 

証券会社側で注文が執行されなかった理由としては、

2つ考えられます。

 

相場が急変し、トレーダーの注文が集中

取引システムに負荷がかかり、サーバー落ちる

 

もしくは

 

相場が急変し、トレーダーの注文が集中

ブローカーの処理が間に合わない

 

注文が集中すればという証券会社側の状況も分からなくはないですが、

逆指値でロスカットを入れているのにも関わらず、

執行されずに借金を負うなんて真っ平御免ですよね。

 

だから、

ゼロカットの証券会社を使うトレーダーが増えています。

 

ゼロカットは和製英語

 

ゼロカットは和製英語なので、日本語圏でだけ通用する表現です。

 

海外ではゼロカットという表現は使いません。

NBP(Negative Balance Protection=ネガティブ・バランス・プロテクション)

と言います。

 

海外の証券会社を利用するときは、

NBPが適用されているかに注目する必要がありますが、

日本の証券会社を利用するときは、ゼロカットに注目する必要はありません。

 

だって、日本の証券会社はゼロカットに対応していないから。

 

ゼロカットの業者をするなら、必然的に海外FX業者を利用することになります。

 

国内の証券会社がゼロカットに対応していない理由

 

国内証券会社を擁護するわけではなく、

あくまで事実として述べます。

 

ゼロカットに対応していない理由は、

証券取引法42条の2の規定があるためです。

 

規定である下記の3つをご覧ください。

 

1 事前の損失補填又は利益追加の約束・申し込み

2 事後の損失補填又は利益追加の約束・申し込み

3 事後の損失補填行為又は利益追加行為

 

事後の損失補填行為ができないために、

国内の証券会社は顧客に請求するのです。

 

海外の証券会社は、

そういった法律がないために、

NBPと言う制度で、顧客に証拠金以上の損失を求めない。

 

まとめ

 

・ゼロカットとは、相場の急変時など、証拠金以上の損失を顧客に求めないこと。

 

・ゼロカットは和製英語。英語圏ではNBP(Negative Balance Protection)と言う。

 

・海外の証券会社では、日本の証券取引法のような規制がないため、ゼロカットに対応できる。

 

賢明なあなたなら、

勝者がゼロカット制度がある海外証券会社を使っている理由がわかるはずです。

ゼロカットのXM証券で取引を始める

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ノブ

ノブ

「自分で稼ぐ力を身につける」ために、行き着いたFXでロスカットが発動せず、大損。その経験から、ゼロカットをみんなに知ってほしい。猫好き。詳細はプロフィールへ。

よんでほしい記事

1

こんにちは。   2015年1月15日にあったスイスフランの大暴騰、覚えていますか?     上記の様に、 儲かった人もいれば、 大損した人もいるのが相場の世界です。   厳しいですが・・・   ちな ...

2

この記事を見ていただいているあなたは、 ゼロカットがどれほど顧客のことを考えたサービスなのか、 理解していただいている方だと思います。   自分の資産を守るためには、 逆指値でロスカット注文 ...

3

今回は、XM証券のメリットとデメリットを説明していきます。   メリットとデメリットを天秤にかけたうえで、 私はXM証券を利用しています。   いろいろな証券会社を利用してきました ...

-ゼロカット
-

Copyright© ゼロカットはもう常識!勝者は利用してます! , 2019 All Rights Reserved.